IQ140以上を保証する 託児型知能教育

ご案内・ブログ

【第1回 アタッチメント】

今日もアカデミーは、子どもたちのはじけるような笑い声でいっぱいです。
その笑顔を見ていると、どれほどご家庭でもアカデミーでも愛され
アタッチメントの形成がしっかりできているかがよく分かるのですね。
 
満たされて育つこの子たちは、自分自身への信頼感を強く持ち、
囲にも強い信頼感を持てますから、
きっと行く先ではすばらしい人間関係を形成することができるでしょう。
 
「そんなことしていると置いていっちゃうわよ!」
「悪い子ね~もう何も買ってあげない!」
というような街中で聞こえてくる声や、時には叩いている姿を目にして、
いつも胸が痛みます。
お母様もお子様も、きっと同じように苦しんでいるのでしょう。
 
お子様のすることには必ず意味がありますね。
常にアンテナを張って、何のサインなのかを考えてみると、
言葉がこんな風に変換されるかもしれません。
 
「楽しいね~じゃあ次はあそこまでよーいどん!」
「〇〇してくれたらうれしいな~ぎゅーって抱っこしちゃう!」
 
言う事を聞かなかったら愛してもらえない。。
言う事を聞くふりさえしていれば愛してもらえる。。ではなくて、
いつどんな時も愛してもらえている、だから自分も返したい!
という気持ちでお子様がいられたら、本当にすばらしいことだと思います。
 
愛情の中でのびのび育つお子様の成長を見守りたいですね。【第1回 アタッチメント】
一覧へ戻る