1. トップページ
  2. 教育プログラム

教育プログラム

適期教育

適期教育

「学びたい」という本性欲求を満たし、
脳の機能向上を図ります

知識を詰め込むような早期教育は行いません。
私どもTOEアカデミーが行うのは「適期教育」です。
爆発的に増加する乳幼児の脳内細胞(シナプス)に、遊びと感じ、楽しみながら学べる情報をどんどん与えてあげることで、脳を刺激して、脳の機能を高める教育を行います。0~3歳児が持っている強烈な探求反射と模倣反射という二つの本性を活かす育児であり、決して叱らず、教えず、学ぶ(真似ぶ)ことに喜びを感じさせる育児です。


3歳までの教育は、良い脳をつくるための教育であり、ほぼ出来上がった脳に、知識やトレーニングを施して行く教育である3歳以降の教育とは、その方法において本質的に異なります。

英語育児

毎日3時間の英語育児タイム
ネイティブスピーカーとバイリンガル保育士が
英語力の素養を育みます

英語育児
英語育児

英語を第二言語というよりも「母国語」同様に、赤ちゃんの自然な発達の流れの中で習得させてあげられたら、未来を生きる子ども達にとっては素晴しいプレゼントになるのではないでしょうか。
ただし、英語育児を行うにあたって、もっとも重要な事が一つあります。それは「母国語育児を最重点にする」ということです。母国語での深い思考回路の形成なしに、知性の発達は見込めないからです。そのため、我々は英語漬けの保育を行うことは致しません。1日に3時間程度、昼食を含んだ活発な日常生活のなかで、ネイティブスピーカーの保育スタッフから英語の言葉のシャワーを浴び、言語獲得に優れたこの時期に「語彙の蓄積」と「聞く力」を育んでおくことが、この時期にとって適切な英語教授法であると考えて実践していきます。

これによって英国や米国で育てられたのと同様の言語習得効果を得ることができ、当アカデミーにて幼児期より2年以上お預かりの後、英語の実践的トレーニングを受けることで英米人の同年齢の普通の子どもと同等の英語能力を身に付けることが可能になります。

一日の過ごし方

一日の過ごし方

(注)タイムテーブルはモデルケースであり、変更になる場合がございます。

募集要項
校舎紹介

2014年4月 東京恵比寿にTOEアカデミーが誕生します
  • 園児募集要項(PDF)
  • TOEアカデミー恵比寿校
  • TOEアカデミー高輪校
  • アクセス
  • 会社概要

ご相談・お問い合わせ

電話番号
お問い合わせ
スマートフォン専用ページはこちら
ページのトップへ